「ノクリア」 DNシリーズ 特長と機能 クリーン


nocria®クリーンシステム「熱交換器加熱除菌」(AI機能非搭載機種)の動画を見る

音声有り

業界初!(※) 熱交換器加熱除菌(注1)

独自の冷凍サイクル制御によって、熱交換器を加熱して除菌(注1)する運転を実現!

国内壁掛形家庭用エアコンにおいて。熱交換器を55℃以上に加熱し、湿熱効果で除菌を行う方式。2017年11月18日発売。当社調べ。
冷房・除湿運転後に行っていただく機能です。3日に1回程度のご使用をお勧めします。動作環境によっては効果が低下する場合があります。
ハイドロフィリック熱交換器。運転しながら洗浄
カビには水分を高温加熱。停止後に熱交換器を55℃以上に加熱。

ハイドロフィリック熱交換器

エアコン内部の熱交換器に抗菌・防カビ(※)コーティングを施し、エアコン本体の除菌力を高めました。 冷房時と除湿時に発生した水で、熱交換器を自動洗浄します。(ホコリや油汚れの多い環境でのご使用時には、熱交換器のクリーニングが必要となる場合があります。)

※ 抗菌・防カビ :
[試験機関](一社)京都微生物研究所
[試験方法]抗菌試験は JIS Z 2801 による。防カビ試験は JIS Z 2911 による。
[試験結果]抗菌:抗菌活性値99%以上。防カビ:防カビ効果あり。
[試験番号]8194, 8195
ホコリや油汚れの多い環境でのご使用時には、熱交換器のクリーニングが必要となる場合があります。

フィルター自動おそうじ

汚れをブラシでかき取り、ダストボックスに回収。着脱 しやすい設計で簡単にお手入れできます。


注1 熱交換器加熱除菌 :
AS-DN221Lにおいて。
[試験方法]外気27℃、湿度78%において。加熱除菌運転前と後との比較で、10分間で細菌 99%以上、カビ菌 99%以上の減少を確認。(細菌一種、カビ菌一種で評価)。
[試験機関名](一財)北里環境科学センター
[報告書No.]北生発2018_0281号。
熱交換器の一部の菌液を回収し評価。動作環境によって効果が低下する場合があります。
加熱除菌運転中は室温が上昇することがあります。お部屋に人がいない時のご使用をおすすめします。本機能はニオイや汚れを除去する機能ではありません。
「nocria」は株式会社富士通ゼネラルの世界的な商標です。
「ダブルAI」「I-PAM」「あったかアップ」「ゴク暖」「オーダーメイド快適」「DUAL BLASTER」「デュアルブラスター」「nocria」「ノクリア」「ハイブリッド気流」「パワーディフューザー」「不在ECO」「さらさら冷房」「ひかえめ」「ウイルカット・フィルター」「ハイドロフィリック熱交換器」は、株式会社富士通ゼネラルの商標または登録商標です。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本ページおよび動画に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも(®、™)を付記していません。
本ページ内にある掲載画像および動画で使用しているエアコンは、実際と異なる場合があります。
掲載画像はすべてイメージです。