富士エコサイクルテレビの手解体工程

ブラウン管テレビ

キャビネットを空けて基板を外し、ブラウン管を取り出します。ブラウン管は前面と背面で材質が異なるため、前面と背面を分割して、前面はガラス原料として再利用します。

ブラウン管テレビ手解体工程

ブラウン管テレビの手解体工程を動画で見る

動画を見る

音声有り 00:21

動画を見る

音声有り 00:29

POINT! パネル・ファンネル分割

取り出したブラウン管を前面の「パネル」と背面の「ファンネル」とに分割します。

動画を見る

音声有り 01:17

液晶・プラズマテレビ

キャビネットを開けて、基板やパネルを取り出し、最後に蛍光管を割らないように回収します。貴金属を含んでいる基板も使用されており、それらは他の基板と混ざらないように単独で回収します。

液晶・プラズマテレビ手解体工程

液晶・プラズマテレビの手解体工程を動画で見る

動画を見る

音声有り 00:19

動画を見る

音声有り 00:20

POINT! 基板の回収

液晶・プラズマテレビには多くの基板が使用されており、貴金属を含んでいるものもあるため、含有率の違いにより数種類の基板に分けて回収しています。

基板は多くのネジで固定されているため、手解体作業全体の約半分の時間を費やして丁寧に取り外しています。

その他スピーカーや液晶パネル、拡散シートなどもこの工程で回収します。

有害物質が入った蛍光管は割らないように安全に回収します。

蛍光管の回収

基板

拡散シート




記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本ページおよび動画に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( ®、™ )を付記していません。
掲載画像および動画はすべてイメージです。
iOS および Android 端末で動画を再生するには、2回タップする必要があります。