富士エコサイクル選別・回収工程

破砕後に「風力・磁力・渦電流・比重差」等の各種選別設備を使用し、純度の高い「鉄・ウレタン・銅・アルミ・プラスチック」を「無人」で回収します。

リサイクル処理全体フロー

画像をクリック・タップすると
赤枠内を拡大表示します。

冷蔵庫断熱材回収

風力選別機により比重の軽いウレタン(冷蔵庫断熱材)を吸い上げて破砕片から分離し回収します。

回収したウレタンは圧縮して固型化し、燃料として利用します。

ウレタン

鉄選別(動画有)

磁石の力を利用した2種類の磁力選別機により鉄を選別します。

動画を見る

音声有り 00:14

銅・アルミニウム・プラスチック選別

振動ふるいで、大きさ別に分けられたのち、渦電流選別機にかけます。そこで銅・アルミニウムなどの非鉄金属に渦電流を発生させ、磁気による反発作用でプラスチックと分離します。

分離された非鉄金属はさらに乾式比重差選別機により、重い銅と軽いアルミニウムに分離します。

銅

アルミニウム

アルミニウム

ダスト回収

破砕・選別設備で発生したダストは、吸引しサイクロンとバグフィルターで回収します。

回収エリア

種類別に取り出された素材は袋にまとめて出荷されます。

回収エリア1

回収エリア2




記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本ページおよび動画に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( ®、™ )を付記していません。
掲載画像および動画はすべてイメージです。
iOS および Android 端末で動画を再生するには、2回タップする必要があります。