エアコンの上手な使い方 安心と安全のポイント

エアコンを安心・安全に、ご使用いただくためのポイントをご紹介します。日ごろのお手入れとは別に、お手入れや点検をして、いつでも快適に使いましょう。

シーズン前のお手入れ

エアコンを「 使いたい!」と思った時に、すぐ使えるように、本格的なシーズン前には点検やお手入れをしておきましょう。 お手入れが終わったら、リモコンで試運転をして問題がないか確認してください。

シーズン前のお手入れ

シーズン前のお手入れ方法

  1. 電源プラグを抜きましょう。
  2. 室内・室外ユニットの吸込口・吹出口がふさがれていないか確認しましょう。
  3. ドレン(排水)ホースの排水口がふさがれていないか確認しましょう。
  4. アース線が断線していたり、はずれていないか確認しましょう。
    ※ アースが不確実な場合、感電や火災の原因になります。アース工事は、お買い上げの販売店または専門業者にご依頼ください。
  5. リモコンに乾電池を入れます。
  6. 電源プラグを差し込みます。
    ※ 電源プラグ・コンセントのホコリを取り除き、ガタつきのないように、刃の根元まで確実に差し込んでください。

詳しくはお手入れ方法をご覧ください。

お手入れ方法 : エアコン - シーズン前のお手入れ

シーズン後のお手入れ

冷暖房のシーズン後のお手入れも大切です。次のシーズンも快適に使えるようにきちんとお手入れしておきましょう。

シーズン後のお手入れ

シーズン後のお手入れ方法(1ヶ月以上使わない場合のお手入れ方法)

  1. 晴れた日に半日ほど送風運転をして、機械内部を乾燥させましょう。
  2. 電源プラグは抜いておきましょう。
  3. エアフィルターを掃除し十分乾かして、もとどおりに本体に取り付けておきましょう。
  4. リモコンの電池は液漏れ防止のため、取り出しておきましょう。

点検とクリーニングのオススメ

お客様ご自身でできるお手入れとは別に、専門業者にしかできないお手入れがあります。
定期的に点検・クリーニングを受けることで、さらに安心・快適にご使用いただけます。

点検とクリーニングのオススメ

点検・クリーニングをしましょう

ご使用によりエアコンの内部が汚れたり、吹き出し口から臭いが発生する場合があります。 エアコンの内部が汚れると、除湿水の排水経路が詰まり、室内ユニットからの水漏れの原因になります。 定期的に点検・クリーニングをすることで、これらを低減させることができます。(ご使用状態によって異なります。)

エアコンを使用しない季節がおすすめです

点検・クリーニング作業中は、エアコンをご使用することができません。エアコンが必要となる季節には暑い(寒い)中ご不便をおかけします。比較的エアコンをご使用にならない時期に、点検・クリーニングを依頼しましょう。

点検やクリーニング(内部洗浄)(注1)はお買い上げの販売店にご相談ください。

室内ユニットの内部洗浄は、お客様ご自身でしないでください。

必ず商品をご購入の販売店または当社コールセンターへご相談ください。

保守サポートに関するお問い合わせ

当社では6~9月のクリーニング受付はおこなっていません。

注1 点検やクリーニング:
有料サービスです。

おすすめコンテンツ

  • 富士通ゼネラル ルームエアコン専用 別売オプション品
  • 富士通ゼネラル エアコン nocria® 山﨑賢人スペシャルページ。
  • おしえてひいろさん!イマドキのエアコン事情
  • スマートスピーカー対応エアコン
  • エアコン購入NAVI
  • 公式Facebook「こちら富士通ゼネラル宣伝部(分室)」
  • 富士通ゼネラルエアコンCM
  • 動画で機能紹介 エアコンの機能説明を動画で見る
  • エアコンスペシャルコンテンツ
  • 知ってますか?電気集じんのイイところ。
  • どこでもエアコン
  • シーズン前のお手入れ