グリーン調達

グリーン調達のご案内

富士通ゼネラルグループでは、地球環境の保全に配慮しつつ、豊かな暮らしを創造する製品づくりを目指しており、そのために、お取引先様のご協力のもとに、資材調達の段階から環境に配慮した活動を行っております。

富士通ゼネラルグループでは、調達資材について下記を推進しております。

  • 環境保全を積極的に推進しているお取引先様からの調達。
  • 環境負荷が少なく、有害物質を含まない資材の調達。

なお、お取引先様にお願いする具体的内容につきましては、「富士通グループの調達基準」と「富士通ゼネラルグループ個別の基準(仕様書)」に記載しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

富士通グループの調達基準

適用範囲

富士通グループへの納入品ならびにそのお取引先様に適用いたします。
また、富士通ゼネラルグループにおきましても、本基準および指針を適用いたします。

富士通グループ グリーン調達基準(第7.2版)

富士通グループ指定化学物質リスト(第3.2版)

富士通グループ指定化学物質の非含有管理に関する指針(第4.0版)

富士通ゼネラルグループ個別の基準(仕様書)

適用範囲

富士通ゼネラルグループへの納入品ならびにそのお取引先様に適用いたします。

有害物質非含有要求仕様書(第2.2版)

RoHS指令を順守することを目的とした富士通ゼネラルグループ個別の詳細仕様書です。富士通ゼネラルグループへの納入品につきましては、「有害物質非含有要求仕様書」と「富士通グループ グリーン調達基準」および「グリーン調達合意書」との間で内容の矛盾や不明確な部分がある場合は、「有害物質非含有要求仕様書」を優先して適用しますのでご注意願います。

「納入仕様書」提出時のお願い

「有害物質非含有要求仕様書」の内容を順守いただくために、お取引先様から富士通ゼネラルグループに「納入仕様書」を提出されるときは、下記の「順守確認書」に必要事項を記入·押印のうえ、「納入仕様書」に添付いただきますようお願いいたします。

RoHSII指令の鉛除外用途について

富士通ゼネラルグループにおけるRoHSII指令の適用除外(付属書III)の9(b)-1についての対応は下記のリンク先からご確認くださいますようお願いいたします。

9(b)-1に該当する部材の調達と使用について

RoHSII指令の鉛除外用途について

欧州RoHS指令の鉛除外用途9(b)-1(Lead in bearing shells and bushes for refrigerant-containing hermetic scroll compressors with a stated electrical power input equal or below 9 kW for heating, ventilation, air conditioning and refrigeration (HVACR) applications:冷暖房・空調・冷蔵庫(HVACR)の9kW以下の電力入力を有するハーメチックスクロール型コンプレッサーに含まれる冷媒用ベアリングシェルおよびブッシュに含まれる鉛)に該当する部品を購入し、一部の製品に使用しております。

納入品に関する含有化学物質の情報提供のお願い

富士通ゼネラルグループでは、お取引先様からの納入品について、含有化学物質の調査をさせていただいております。

調査は、製品含有化学物質情報伝達スキーム「chemSHERPA」に準じて実施しております。

chemSHERPAのホームページに「chemSHERPA」のご紹介と調査ツールが掲載されておりますので、調査のご回答にあたっては、下記のリンク先から調査ツールをダウンロードいただきますようお願いいたします。

chemSHERPAのホームページ

富士通ゼネラルグループのお客様のご要求等により、上記以外での情報提供をお願いする場合もありますが、その際はご対応をお願いいたします。

富士通ゼネラルグループにおける「フッ素系温室効果ガス」についての対応は下記のリンク先からご確認いただきますようお願いいたします。

「HCFC-22」の調達と使用について