DAS-303E 特長と機能 トリプル脱臭

さらに進化した「プラズィオン」の脱臭力

ペット臭はわずか5分(注1)、タバコ臭はわずか2.5分(注2)!高速メガフィルターⅢが、ニオイを吸着・分解してスピード脱臭。

約5分

約2.5分

アンモニア臭をスピード脱臭

さまざまな悪臭の中でも、ペット臭・タバコ臭・汗の臭い・糞尿臭・排水口の臭い等、多くの悪臭に含まれる主要成分「アンモニア」に強い触媒を20%増量。(注3)

アンモニアに強い触媒を20%増量(注3)。除去スピード2倍(注4)(当社比)

STEP 1 : 大容量吸着 + 酸化分解で強力脱臭

高速メガフィルターⅢ

4方向から空気を吸い込み、金属酸化触媒フィルターの酸化力で強力&スピード脱臭。さらにヒーターの加熱作用でしつこい油のニオイなども分解します。ニオイの元を化学的に分解するので、吸着のみの活性炭フィルターと比べて、脱臭の持続力が違います。(注5)

強力4方向吸引

4方向から空気を吸い込み、浮遊しているニオイの元を強力に吸引します。

4方向吸引のイメージ

吸着

金属酸化触媒フィルターがニオイを吸着させます。

ニオイの元と触媒のイメージ

酸化分解

酸化力でニオイを化学的に分解します。

ニオイの元を酸素分子で分解

加熱分解(注6)

ヒーター加熱で触媒を再生します。

触媒再生のイメージ

優れた脱臭力を維持する高速メガフィルターⅢ

吸着したニオイを化学的に分解し、さらに24時間毎に高温でクリーニングを行ってニオイの分解を促進する高速メガフィルターⅢ。優れた脱臭力を維持し、10年間使用しても脱臭性能を90%以上保ちます。(注7)

フィルター交換不要(注8)

脱臭耐久試験(アンモニア臭):活性炭フィルターと高速メガフィルターⅢの比較

省電力化を実現するPTCヒーター&高熱伝導プレート

自己温度調整機能を備えたPTCヒーターと高熱伝導プレートによる加熱分解システムは、脱臭再生時の消費電力が28Wと、従来比で44%カットを実現しました。

当社従来(PTCヒーター未採用)機種(2011年製DAS-303A等)比。

PTCヒーター高熱伝導プレートのイメージ

PTCヒーター断面図

前面4方吸引構造

4方向の前面吸引構造により、製品前方の風の流れの指向性を高め吸引力を向上しました。

風速分布シミュレーション

こだわりのデザインで、従来の前面吸引タイプと比べても効率的な吸引を実現(当社比)

従来型(DAS-301V)と新型(DAS-303E)の比較イメージ

STEP 2 : わずかに残ったニオイも、オゾンのチカラで脱臭

フィルターでは取りにくい微かに残ったニオイを、オゾンのチカラで分解。使用したオゾンはオゾンユニットの出口にある金属酸化触媒ハニカムフィルターが分解します。

余分なオゾンは分解されます。

酸素原子が悪臭の元と結合、酸化して分解

オゾンのチカラ

オゾンは脱臭に有効な自然界にも存在する物質で様々な場所での活用が注目されています。
水道局での脱臭処理にも利用。オゾンの強い酸化力は脱臭に力を発揮し、水中にあるカビ臭原因物質も分解します。

STEP 3 : 染みついたニオイも消臭成分でしっかり脱臭

低濃度オゾンを放出し、お部屋に染みついたニオイを分解。部屋干しの洗濯物やカーテン・ソファ・カーペットなどの布製品、家具や壁紙に付着したニオイも脱臭します。

PLAZION®が放する低濃度オゾン(最大約0.03ppm以下)は時間の経過とともに酸素に戻ります。
放出された低濃度オゾンは、再びPLAZION®に吸い込まれた時に、高速メガフィルターⅢが分解するため、室内の濃度は高まりません。

繊維の中にある悪臭の元が酸素原子と結合、酸化して分解

低濃度オゾンとは

森林浴などでも耳にするオゾン効果。オゾンは太陽の紫外線などにより生成される物質で、森林などの自然界にも0.01~0.05ppm程度存在しています。


注1 ペット臭の脱臭に要する時間 :
ペット臭としてアンモニアを使用(当社調べ)8畳の部屋でアンモニアを放散後、臭気強度が1下がるまでの減衰時間。(官能試験による判定)
注2 タバコ臭の脱臭に要する時間 :
タバコ臭の場合(当社調べ)8畳の部屋でタバコ1本喫煙後、臭気強度が1下がるまでの減衰時間。(官能試験による判定)
タバコの有害物質(一酸化炭素等)は全て除去できません。
注3 アンモニアに強い触媒を20%増量 :
当社従来機種(DAS-303D)比。さまざまな悪臭の中でも、ペット臭・タバコ臭・汗の臭い・糞尿臭・排水口の臭い等、多くの悪臭に含まれる主要成分「アンモニア」に対する脱臭性能をさらに強化。
注4 消臭成分 :
放出される低濃度オゾン(最大約0.03ppm)は時間の経過とともに酸素に戻ります。低濃度オゾンは、再び吸い込まれた時に高速メガフィルターⅢで分解するため濃度は高まりません。
注5 脱臭の持続力 :
日本電機工業会のJEM1467(家庭用空気清浄機)に準じて10年分の臭気を吸わせた後、1m³チャンバー内にてアンモニアの30分間除去率を測定。90%以上の除去率。
注6 加熱分解 :
フィルターオートクリーン運転終了前後には、一時的に暖かい風や加熱臭が出ますが、異常ではありません。フィルターオートクリーン中は、脱臭フィルターオートクリーンランプが点灯し、送風を停止します。(約1.5時間)
注7 :
日本電機工業会のJEM1467(家庭用空気清浄機)に準じて10年分の臭気を吸わせた後、1m3チャンバー内にてアンモニアの30分間除去率を測定。90%以上の除去率。
注8 フィルター交換不要 :
1ヵ月に1度の掃除機でのお手入れと、1年に1度の水洗いが目安です。(ご家庭での使用状況により、お手入れの頻度は異なります。使用状況によっては交換が必要な場合があります。)
「PLAZION」「プラズィオン」は株式会社 富士通ゼネラルの登録商標です。
掲載画像はすべてイメージです。