• 2020年7月17日
  • 株式会社富士通ゼネラル

当社製品のサービス業務委託協力企業における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社製エアコンのサービス業務を委託している協力会社において、社員1名(30代男性)が7月15日に新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

当該社員は7月11日に発熱し、13日に医療機関にてPCR検査を受け、15日に新型コロナウイルス陽性と判明しました。当該社員の容態は安定しており、所轄保健所の指示に基づき療養中です。 また、当社は所轄保健所と連携して、以下について確認、実施しております。

  • 当該社員が修理訪問させていただいたお客様に濃厚接触者はいらっしゃいません。
  • 当社の社員に濃厚接触者はおりません。
  • 当該社員の立ち寄った可能性がある事業所内において、消毒作業を実施いたしました。

当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続を進めてまいります。