よくあるご質問:エアコン 室内ユニットから異音がする

ご利用の状況・状態によっては、室内ユニットより音を発する場合があります。修理を依頼される前に、以下の点についてご確認ください。

次のような場合は故障ではありません

運転中や運転停止後、水の流れるような音がする
エアコン内部の液(冷媒)が流れる音です。
運転開始直後、2~3分間運転音が大きくなる
エアコン内部の液(冷媒)が流れる音です。
「ピシッ」という音がする
温度変化により樹脂部品などがわずかに伸縮するときの音です。
暖房、除湿、ランドリー(乾燥)運転中「ブシュー」という音がする
※ 自動霜取り運転が働いた時にする音です。
「ポコポコ」という音がする
高層住宅、高気密住宅などで強い風を受けた時や、換気扇(レンジフードなど)を使用した時に、ドレンホース内を空気が室内側に流れ、異音(ポコポコ音など)が発生する場合があります。
吸気口(窓)を開けると改善されることがあります。

ポコポコ音のサンプルを聞くことができます

室外ユニットからポコポコという音がする

対応部品を用意しておりますので、商品をご購入の販売店または当社コールセンターへご注文ください。

ドレンホースが図のようになっていないことを確認してください

次の図のようになっていると、屋内に浸水したり、ポコポコという異常音が発生する場合があります。

問題が解決しない場合は、商品をご購入の販売店または当社コールセンターへご相談ください。

  • AS-0088