環境活動 : 方針・環境行動計画 中期環境計画

「富士通ゼネラルグループ環境方針」およびマテリアリティ分析にて優先度の最も高い取り組みテーマである気候変動への対応を実践する具体的な計画として、2030年度を最終目標年度とする「中期環境計画」を2016年に策定しました。

この度、持続可能な社会の実現をより積極的に推進するために、「中期環境計画」の見直しをおこないました。

中期的に達成すべき目標を全社員が共有し、SDGsの達成に貢献しながら、環境負荷低減と企業価値向上の両立を目指します。

1. 自らの事業活動に係る温室効果ガス排出量(Scope1、2)を2030年までに実質ゼロとする。

2. 供給網で排出する温室効果ガス排出量を(Scope3)2035年度までに2018年度比30%削減する。

Scope3のカテゴリー11除く

3. 全世界に販売した製品の使用による温室効果ガス排出量を2030年度までに30%削減する。(2013年度比)

空調機器