事業内容

使用済み家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の再商品化

家電リサイクル事業

当社は、持続可能な循環型社会の構築に向け、使用済み家電製品(特定家庭用機器)などの再資源化に取り組んでおります。事業を通じてさまざまなリサイクル資材を生産し、再生利用に寄与しています。

主な内容

再資源化
手解体による前処理で純度の高いままで原料を回収し、更に機械設備による破砕・選別・回収により高いリサイクル率を実現します。
フロンの回収
フロン等、環境に影響を及ぼす物質を回収し、適正に処理します。

 

特定家庭用機器
家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)施行令により、以下の品目と定義されています。
  • ユニット形エアコンディショナー
    (ウィンド形エアコンディショナー又は室内ユニットが壁掛け型若しくは床置き形であるセパレート形エアコンディショナーに限る。)
  • テレビジョン受像機
    (ブラウン管式、液晶式及びプラズマ式)
  • 電気冷蔵庫及び電気冷凍庫
  • 電気洗濯機及び衣類乾燥機
取扱う使用済み家電製品の対象メーカー
指定取引場所を経由して収集された以下のメーカーの特定家庭用機器を処理しています。
  • Bグループ各メーカーの製品
  • 家電リサイクル法の定める指定法人に処理を委託したメーカーの製品
  • 家電リサイクル法の定める指定法人となったメーカーの製品

 

ページの先頭へ


1つ前のページに戻る